ホーム > 商品情報 > 住宅エコポイント対象拡充

住宅エコポイント対象拡充

平成23年1月から住宅エコポイントの対象が追加されます。
来年、平成23年1月以降に工事着手するものを対象として、1月11日から申請受付スタートするものです。

追加対象は、住宅用太陽熱利用システム(ソーラーシステム)、節水型トイレ、高断熱浴槽になります。

ただし、エコリフォームと合わせて実施することが必要になります。

では、エコリフォームとはなんでしょうか?
①窓の断熱改修・・・内窓設置・外窓の交換・ガラスの交換(2,000~18,000ポイント)
②外壁、屋根・天井または床の断熱改修(30,000~100,000ポイント)
になります。つまり、
①もしくは②を行った上に節水型トイレや高断熱浴槽へ交換・ソーラーシステム設置の場合に発行されます。
ポイント数はどちらも20,00ポイントです。(台数に関係なく1戸あたり)

リフォームを行う際に、節水型トイレや高断熱浴槽に交換することでポイントによる還元のみならず
これからのランニングコストがお得になります。
リフォームをお考えの方、この機会を逃さないように検討されてはいかがでしょうか?

カテゴリー: 商品情報 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。