ホーム > 過去の記事 > 安全な器具の使い方

安全な器具の使い方

昨日、ニュースでも紹介されていたのですが。

『IHコンロでも火事は起こる』

けしてIHコンロが悪いというわけではありません。どんな器具にも短所と長所があるということです。IHコンロであっても、正しい使い方をしなければ危険ということなのです。

IHコンロで火事が起きる原因は、IH専用では無い鍋を使うことに問題が・・・。IH専用鍋は、底が平なのですが。対応商品で無いものには、底が窪んでいる鍋があります。この鍋が火事の原因とのこと。

技術の進歩により、使い勝手が良くて便利な器具が増えていますが、やはり使い方が間違えば事故は起きるのです。取扱説明書をきちんと読んで、正しい使い方をすれば、安全!

日々の生活の中で、あまり気にせず行っていることが、実は危険なこともあるのです。再度、取扱説明書に目を通して、本当に安全な使い方をしているかチェックすることも大切ですね。

ちなみに下記のホームページには、過去の事故事例や器具の安全な使い方などが掲載されています。ぜひ一読を!!

独立行政法人・製品評価技術基盤機構
↓↓↓
http://www.nite.go.jp/index.html

上記の独立行政法人が発行する誤使用防止ハンドブックです。
↓↓↓
http://www.nite.go.jp/jiko/handbook/goshiyou_handbook.html#jigyosha

カテゴリー: 過去の記事 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。