ホーム > 過去の記事 > サイディング

サイディング

         

ここ数日、あるリノベーション物件の提案書作りに追われていた私。その物件のプランを製作する中で、“サイディング”の資料やサンプルを集め検討比較をしていました。

正直なお話し、私のサイディングイメージはメンテナンスや施工費用は抑えられるけど、塗り壁やタイルに比べると安っぽくなってしまうのではという思いが強かったのです。自分の家をリフォームすることになったら、せめて正面の外壁は塗りかタイル・石張りにしたいと考えていました。

でも今回、資料を集めて施工例の写真を見る中で今までの考え方を改めました。

サイディングも使い方で素敵にできる♪

写真は旭トステムさんが出しているサイディングの施工写真です。シンプルモダン・洋風モダン・和モダン、1種類のサイディングのみを貼るのではなく、2~3種類のサイディングを使い分けることで、こんなに素敵なイメージにできるのです。

これなら費用も抑えられるのだから、検討する価値あり(^▽^)っと感じたのです。

どんな商品も使い方・貼り方・見せ方で、無限の可能性があるんですね。絶対に石・塗り壁っというのもありですが、予算に合わせていろんな素材を上手に取り入れる大切さを改めて実感。

もっともっと勉強して、いろんな素材を見て&研究して、もっともっと素敵な提案をお客様に提案できるようになりたい!!今回の提案作りで感じた私だったのです。

※サイディングとは※
リフォームや新築を検討されている方は知っている素材だと思いますが、知らない方もいらっしゃると思うので、簡単にサイディングをご説明!(私の家族は、サイディングと言っても→何それ?っと分からないのです。)

サイディングとは、外壁材のコト。従来の日本の木造の家では、モルタルや土壁といった塗り壁が多かったのですが、最近では外装材(サイディング)を外壁に張る家が増えています。

メリットもデメリットもありますが、メンテナンス・施工費用が安く出来るというのが、一番のメリットですね。

カテゴリー: 過去の記事 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。