ホーム > 過去の記事 > キッチン間仕切り工事

キッチン間仕切り工事

         

2月に工事を行ったお家のご紹介♪

キッチンとリビングを遮る間仕切り壁に開口を開けて、キッチンで料理をしている時も子供たちの様子が確認できるようリフォームしたいというご相談を頂いたお家です。

キッチン側の壁面には収納家具を置いているため、収納量を減らさずに開口を開ける方法が無いかと悩んでいらっしゃいました。

収納を考えずに壁を壊してオープンにしてしまう方法。腰までの壁は残して上部は天井までオープンにしてしまう方法。腰壁と垂壁を残して、間を開口とする方法など、いろいろな案を検討しました。検討する中でイメージを分かりやすくするために、イメージパースを作成しご提案。

最終的に決定したプランは・・・。

写真②のパースのように、腰壁と垂壁を残して開口を開ける方法です。キッチン側は吊戸を設置し、収納量が減らないように考慮しています。またリビング側は、腰壁にニッチ・垂壁に飾り棚を設置し、小物を飾れるスペースも作りました。

さらに、一工夫

写真③の開口の左側をよぉ~く見てください。ガラスの間仕切りを設置しています。これはキッチン側にガスコンロがあるので、油飛びなどがリビング側にいかないようにしています。

掃除のしやすさ+見た目の良さを考えたご提案です。

写真の説明を忘れていましたね(><)

写真①は、工事前の写真
写真②が、ご提案したイメージパース
写真③が、工事完了写真

間仕切りに開口を開けるだけで、だいぶイメージが変わりますよね♪料理中でもお子様の様子を確認できるのはもちろんですが、小物を飾る楽しみも増えました(^▽^)

開放的になったキッチンは、以前より明るくなった感じもします。ちょっとした“部分リフォーム”もお任せ下さい♪

カテゴリー: 過去の記事 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。