ホーム > 過去の記事 > 完成報告「極楽寺の家」

完成報告「極楽寺の家」

         

かねてから時々ご報告しておりました、「極楽寺の家」完成いたしました。
5月には竣工しておりましたが、お施主様の帰国を待って6月の引渡となりました。

お施主様の海外勤務中という事もあって、打合せはほぼメールのやり取りで行っておりました。
壁や天井・床材などの仕様・その他設備の仕様などは、一時帰国の時にショールームに行ったり、
サンプルで確認してもらったりと一日中お付き合い頂いて決定していきました。

その甲斐あって、なんとか無事に完成しました。
こちらのお宅は築35年の高台に建つ中古戸建て住宅です。
リフォーム前は、洋室2部屋、和室3部屋といくつも間仕切りされていたのですが、
相模湾を望むロケーションは最高で、それを生かした空間づくりを心がけました。

写真1はリフォーム前の写真です。ダイニングキッチンは北側にあり、広いのですが暗い場所でした。
二間続きになった和室も床の間もあり立派ですが、やはり古さは否めません。
ベランダへ出る掃き出しの窓も改修で大きくしました。もちろん補強は怠りません。

写真2が施工後です。二間続きの和室を洋室1室をつなげて広々とした開放的な空間ができました。
キッチンに立つと大きくした窓から、相模湾が望めます。

ダイニングキッチンと、リビングは段差をもうけさらに床材も変えることで、エリア分けをしています。

お仕事柄、蔵書の多いご主人の為に、壁一面には、天井までの書棚を設けました。
そして、奥様の為にはシューズクローゼットも備えたウォークインクローゼットも約4畳半とまさにウォークインです。

写真3は、愛犬のためのドッグバスです。お施主様は3匹の犬を飼っていらっしゃいます。
足を洗う程度のものではなく、体も洗えるようにしたいとご希望されました。
そのためには飛び出したりしないよう、約40cm程度ブロックを立上げてつくりました。
写真に写っているのは、外で遊んだ駒ちゃんの足を洗っているところです。タイミングが合わずにぶれておりますが、
奥様いわく、ドッグバスのふちに前足をかけて踏ん張ってくれるので足が洗いやすいそうです。
足をあらってもらって、すっきりした顔の駒ちゃんです。(*^_^*)

カテゴリー: 過去の記事 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。