ホーム > ニュース > 寒い時期の入浴

寒い時期の入浴

気になる記事をみつけました。
ヒートショック若年層も注意
「ヒートショック」という言葉をご存じの方も多いと思います。
高齢者が入浴時に部屋の温度と浴室の温度の差によって起こる
血管の変化による状態です。
今までは、高齢であれば気をつけないといけないと思っていま
したが、20代~30代でも無関係ではないということです。
若い人でも血圧が高い人やメタボリックな傾向がある人は動脈
硬化が進んでいる可能性がたかいので、ヒートショックによっ
て心筋梗塞・脳梗塞栓の引き金になることがあるのだそうです。
また、入浴中の急死する人の数は交通事故よりも多いのだとも。
寒い時期の入浴は、シャワーや湯船のふたを外しておくなど
若いひとでも対策は必要ですね。
そうそう、お酒を飲んだ直後も血圧変化しやすいので、入浴
は控えたようがよいそうです。
今日は暖かい陽気になりましたが、まだ2月。
もう少し、こういった注意は必要でしょう。
カテゴリー: ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。