アーカイブ

2012 年 3 月 のアーカイブ

水戸 偕楽園と芸術館(その1)

2012 年 3 月 28 日 bless コメントはありません

先日、ちょっと足をのばして水戸まで日帰りで出かけてきました。
目的としては、水戸芸術館でのアートを見にでかけること。

ちょっと長いタイトルですが、「ゲルダ・シュタイナー&ヨルク・レンツリンガーー力が生まれるところ」
http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=115

この企画展は、成長するんです。
成長させるのは、鑑賞者だったりするのです。
展示物の横にバケツのようなものが置いてあって、それを展示物にかけていきます。
そうすることで、結晶ができてオブジェになって行くものもあります。
また、涙を提供してその涙の結晶を顕微鏡でみるというのもありました。
涙の結晶ってきれいなんですよ。すべて同じではなくて、それぞれ違った形をしてるのですが、
プレパラートの流した時の状況を伝えるタイトルとか提供者がわかるようになってます。
面白いタイトルとかあってそれをみるのも面白いですよ。

例えば・・・たしか・・・「タイトル:クララが立った時  提供者:ハイジ」とか

写真では、人が後ろから抱えられる写真が廊下にずらっと展示してあったんですが、
不思議ですね。人って、後ろから直立の状態で抱えられるとなぜか必ず笑顔になっているんです。
どこの場所でも民族でも。見ているうちにこちらもつい笑ってしまうんです。
なんだか、楽しい気持ちになりました。

こんなに文章で説明してますが、実はこの展覧会は、写真の撮影もOKだったんです。
なのにすっかり夢中で撮り忘れてました。(>_<)

水戸芸術館と言えば、水戸タワーです。
展望台になっているのですが、見ての通りわーっと広がる展望台ではなく、
丸窓からのぞくような作りになっています。
内部はさしずめ宇宙船のよう・・・(?)
水戸芸術館とともに、こちらの設計は、磯崎 新氏の作品になります。

偕楽園のお話は次回につづく・・・・

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

現在、進行中・・・越谷と川崎にて

2012 年 3 月 13 日 bless コメントはありません

久しぶりの更新になってしまいました。
気が付けば、3月。

そして、震災から1年。
被災された皆さまご家族の方々には改めて、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

今回のブログでは、現在進行中の新築物件のご紹介です。

下の写真は、川崎の賃貸住宅です。
現在は建て方も終わり、着々と進行しています。
二階建ての上下1戸ずつの1LDKです。
工事がもう少し進んできたら内部の様子もご報告して行きたいと思います。

次の物件は、越谷です。

鉄骨のらせん階段を設けます。
趣味のバイクも収納できる部屋になります。
こちらは、内部の仕上げをちょっと変わった作りになると思いますので、
今後の報告をお楽しみに。

カテゴリー: 現場より タグ: