アーカイブ

2010 年 11 月 のアーカイブ

原宿の事務所お披露目パーティー

2010 年 11 月 30 日 bless コメントはありません

少し前の事ですが、更新が遅くなってしまいました。(^_^;)

ブログ内で少し触れていましたが、先月引渡を終えた原宿のデザイン事務所で
お披露目パーティが開催されるとの事で、お施主様に呼ばれ、参加してきました。
「たこやきパーティ」とおしゃっていましたが、
たこ焼きのほか、タイ料理のオードブルとワインやビールに音楽と・・・。
なかなか賑やかでした。
出席していた人達も、お施主様の仕事柄クリエイティブな人が多くて
スーツ姿の人はあまり見かけませんでした。

奥様の事務所は、白く明るいスペースです。
ご主人のデザイン事務所は、まだ完全な引越しではなく照明もこれから追加していく予定なので
少し暗めです。しかし、出席者はなぜが暗い方に多く集まっていました。
まあ、食事や飲み物はそちらにあって広いスペースではありますが・・。

奥様の事務所は、ストックスペースにもクリアな引き出しのストック棚が設置され、
机とイスも配置されて事務所らしくなっていました。

ご主人の事務所の引越しには、大きなカウンターテーブルがあるのですが、
(前回、当社にて造作したカウンターです。)そちらの移動もお手伝いする予定なんです。
事務所らしくなった写真も載せられたらとおもいます。

H様ご夫妻、パーティに呼んでいただきありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

現場日記+

2010 年 11 月 15 日 bless02 コメントはありません

朝晩の冷え込みが、きつくなってきましたね。

田園調布近辺のイチョウの木もいい色合いになってきました。

今月末から始まる現場に行ってきました。

少し会社からは離れて千葉県柏の店舗工事になります。

確認申請が間もなく下りるので今は段取りに追われています。

先週の土曜日に以前工事をさせて頂いた、

田園調布のお客様宅のバーベキュウに参加させて頂きました。

現在は別邸にお住いで、ピアノのコンサートや、会合等にお使いになっています。

今年は暖かくまだ庭の芝生は青々としていました。

そこのお宅での玄関先で、秘密の扉を発見!!

開けてみると・・・

                                            

                                                                        そこは外でした・・。昔使っていた。牛乳BOXでした。

※扉を開けているのはbless社長です!

                                                            

                                                                                                                   

                                                        

                                                               

       

私の担当物件でなかったので知りませんでしたが、内側の扉が、

あまりにも素敵だったので、使用はしないみたいですが、残したそうです。

建物は新築してから、60年以上経っていても、手をいれ直したりして、

しっかりしています。

お客様が、リフォーム工事前に整理をしていると、雑誌が出てきて

60年前に雑誌に掲載されていたと言ってました。

M様 おいしいお肉と楽しい時間をありがとうございました。

カテゴリー: 現場より タグ:

田園調布で落語会

2010 年 11 月 10 日 bless コメント 1 件

先日、お客様からお誘いいただいて、ご自宅で開催した「落語会」に出かけて行きました。 

え?自宅で落語会?・・・・てっきり素人さんの趣味の落語会かと思いきや。 

なんと、桂一門の「桂 文ぶん」さんが高座(?)に立たれました。 

 

   前説というのでしょうか。文ぶんさんの前に落語家さんが登場するときなどに登場曲を弾かれる、御三味線の女性の方がお話してくださいました。

 

東西あわせて700人いる落語家さんは、すべて違う曲を登場曲に選ばれているそうですが、 

この方はなんとすべての落語家さんの登場曲を覚えていて、弾くのだそうです。 

お仕事ゆえ、当然と言えば当然なのでしょうが、700人700曲ですよ! 

700曲弾ける上にその曲がどの落語家さんの曲なのかを分かっていないといけないのです。 

そうなると、職人ですね・・・。 

演芸場で開場の時に流れる太鼓の音にも意味があって、解説していただいたのですが、 

その解説を聞いた後にもう一度聞くと、なるほどそう言っているように聞こえるのです。 

おもしろいものですね。 

どのように言っていたのかは、内緒。 

きっと、どこかでもお話していることでしょうから、ネタばれはやめておきます。

いよいよ、桂文ぶんさんの登場。(うまく写真とれなくてごめんなさい。)

文ぶんさんは、今年真打になられたそうで、落語界の事と

演舞場での面白い出来事など聞かせていただきました。

落語は、うれめしや~の番町皿屋敷をモチーフにした落語。

ん~、これもネタばれになるので、詳しくはやめておきましょう。

なんとも、落語らしいコメディータッチで面白かったです。

 

 

 

 

落語の終わったあと、お食事会も開かれました。

なんとも、おいしそうなものが並べられています。

お酒は1升分入る甕(?)に移されて、柄杓ですくってくれます。

大人のパーティって感じです。(*^_^*)

落語は1回だけ、演芸場にいって聞いたことがありますが、それっきり・・・。

こんな風に、日本文化やもちろん他の国の文化に触れる機会を作っていきたいと

思える一日でした。

カテゴリー: 日常の出来事 タグ: