アーカイブ

‘日常の出来事’ カテゴリーのアーカイブ

新年あけましておめでとうございます。

2014 年 1 月 9 日 bless コメントはありません
遅ればせながら・・・明けましておめでとうございます。
久々のブログ更新です。
皆様は、どのようにお正月をお過ごしになりましたか?
私は、十何年振りにお正月旅行に出かけていきました。
行先は、沖縄です。
今回利用したのは、LCC航空のバニラエアです。
バニラエアは、成田空港から沖縄に飛んでいます。
川崎在住の私にとっては、成田はちょっと遠いです。
特に羽田空港が近いだけに・・・。
それでも成田までの交通費を入れても、なにより格安ですから
それはそれでOKかな。
さて、沖縄到着したその日は、美ら海水族館にいきました。
大きな水槽で、ゆ~ったり泳ぐ巨大な魚たちは、
いつまでも見ていられます。
沖縄伝統のお茶「ぶくぶく茶」も体験しました。
ずいぶん前に内田康夫氏の「ユタが愛した探偵」という本で
初めて存在を知ってから、どんなお茶なのか想像しておりました。
泡の部分と飲むお茶の部分は別なんですよね。
お茶はさんぴん茶だったりゴーヤ茶だったりコーヒーだったり・・・
ちょっと想像を超えておりました。
自分で泡立てる面白さも手伝って、興味深い体験でした。
この旅行で一番ウケタのがこちら。
看板を見てください。
「さとうきびズース」!!
ジュースと言いたかったのでしょうけど・・(笑)
声にだすたびに、大爆笑しておりました。
お正月から、暖かい沖縄で過ごせて気分もあがり、
今年一年も元気に頑張る鋭気を養うことができました。
皆様はどうでしょうか。
それでは、
本年もよろしくお願いいたします。
カテゴリー: 日常の出来事, 未分類 タグ:

あさくさ

2013 年 1 月 9 日 bless コメントはありません
今年も仕事始めを迎え、徐々に仕事モードになりつつあります。
長いお正月休みであったために、あくまでも徐々にです。(笑)

新年の初詣に、私は無謀にも浅草へ行きました。

もっと人が多いかと思いきや、1月も4日になると

思ったより少なかったです。

待ち合わせ場所を雷門前にしたところ、待っている間に3組ほどに

声をかけられ「写真を撮ってください」とお願いされました。

さすが、観光名所ですね。

(すべてiphonでお願いされました。デジカメ時代は終了なのか?)

浅草はどこにいってもドーンと大きくスカイツリーが見えます。

行く先々で、写真を撮っていました。

そして、友人がお母さん推薦のスカイツリー撮影スポットに連れていってくれました。

それが、グッドデザイン賞を受賞した、浅草観光センターです。

街並みから賛否両論ある建物ですが、内部は外国人観光客のみならず日本人観光客にも便利な

インフォメーションステーションになっています。

行かれた際には、撮影スポットとしても良いので、一度立ち寄られても良いかもです。

(上の写真は、台東区HPより)

展望デッキでは、スカイツリーとアサヒビール本社のオブジェと並んで撮れます。

そしてここからは、スカイツリーはもちろんですが、仲見世の姿が上から見れるのです。

このショットはなかなか見れないのではないかとおもいましたので、

記念に撮影しておきました。活気ある浅草を堪能して、今年一年も

元気でがんばる気合を入れて帰路に着いた日でした。

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

あけまして おめでとうございます

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いします

今日から仕事始めとさせて頂いてます。

年末年始寒い日が続いてましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今年は例年になく 長いお休みを頂き 家族ともゆっくり過ごさせて頂きました。

image

image

美味しいものも沢山たべ、旧友とも会い 色んな知り合いとも酌をかわし 色んな意味で リフレッシュ出来ました!

本年もよろしくお願いいたします!

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

夏休み・・・大地の芸術祭

2012 年 8 月 29 日 bless コメントはありません

もうすぐ8月も終わりますが、みなさんはこの夏休みは何をして過ごしましたか?

私はこの夏、3年に一度開催される「大地の芸術祭」に出かけて行きました。
新潟の越後妻有で行われるアートトリエンナーレです。

とにかく広範囲で点々とアートが見られるので、車か現地ツアーバスを
利用するのが良いですね。

マップも100円で手に入れられるのですが、どんな作品が展示させているかを知って
どう行動するかを考えるとなるとやっぱり公式ガイドブックが便利です。
私たちも結構悩んだ末に、購入しました。

黄色い手帳はパスポートです。
展示によって個々に入場料を払って観ることもできますが、
2日間の予定でしたのでパスポートを利用しました。
行った先でスタンプを押してもらって入場できます。

この先に本当にアートがあるの?っていうポツンとあるアートは自分でスタンプを押します。
誰でも見れるアートで、押さなくてもよいのですが、スタンプ帳って埋めたい衝動がありますよね。

下記の写真は、一部ですが作品の紹介です。

宿泊もできる「光の館」

天井が夕刻からゆっくり開口し、時間の流れを感じるものです。

完全に空いた状態は、空が切り取られたように見えます。

「再構築」

使われなくなった納屋の外壁に丸くかたどった鏡をはりつけているものです。

鏡に映った周辺(空や緑)が美しく、面白いアートです。

移動中には、こんな風景が見られます。

車が通らない事をいいことに、道路の真ん中で堂々と写真とっちゃいました。(^o^)

私の普段の生活では、こんな風景は見られません。
風景もアートに感じる、気持ちが充実した夏休みになりました。

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

七夕

今日は七夕ですが、あいにくの雨ですね!
       

image

私の娘も願い事を短冊に書いていました♪
“警察官になれますように”
と???でしたが彼女の夢なので口は挟みませんでしたが・・・

夏を迎えるにあたり 会社
でうなぎを頂きに行きました。
もちろん 田園調布 平八さん

image

今年は仕入れが高く値段も上がってましたが、相変わらず美味しく満足しました。もうすでに暑くなっていますが、頑張って乗り越えられそうです!!

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

田園調布フェア

2012 年 6 月 4 日 bless コメントはありません

この週末の6月2日(土)と3日(日)に田園調布ではお祭りがありました。

毎年開かれる田園調布フェアです。
昨年は、震災を受け自粛されましたが、今年は復活しました。

私も2日間お手伝いで参加しました。

1日目は、町内会の出店のかき氷です。
当日は、お天気に恵まれたので子供たちのノドを潤すのにとても魅力的だったようです。
休憩もままならず、ひっきりなしに注文が入ります。
氷を掻く人は、冷たさで手が真っ赤になりました。
私のエプロンはカラフルなシロップにまみれてました。

2日目は、ブレスカンパニーのグループのレストラン「ブレス・キュイジーヌ」の出店のお手伝いです。
オムライスとトマトソーススパゲッティーを販売していました。
そして、目玉商品はその場で焼く「山形牛の肩ロースステーキ」。
こちらはみなさんニオイに誘われてやってきていましたよ。
この日は心配していた雨も降ることもなく一日良い天気でした。

午後三時を過ぎたころは、おみこしも出て駅前は活気に満ちていました。

お祭りの本部の仮設は、当社ブレスカンパニーの設計施工です。
毎年、こちらの本部を組みたてています。

例年ですと、秋にも行われています。

次回、お近くの方は是非お立ち寄りください。

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

水戸 偕楽園と芸術館(その2)

2012 年 4 月 3 日 bless コメントはありません

前回は、芸術館を訪れたお話でしたが、今回は同時に行った偕楽園の様子です。

日本三名園 金沢の兼六園、岡山の後楽園と水戸の偕楽園
わたくし今回初めて偕楽園へ訪れました。

JRの常磐線の偕楽園駅は、臨時駅になっているのでこの時期の土日祝日のみ利用できます。
さらには、上野⇒水戸方面のみの停車になっているのです。
たぶん、鉄道ファンにはレアなのでしょうね。
”鉄ちゃん”が偕楽園停車を知らせる車内案内を録音している姿を見かけました。

さて、偕楽園は、梅の名所としても知られるのですが、当日は残念なことに一足早かったようです。

ぽちぽちと咲いているのを写真におさめてきました。
そうそう、猿回しの大道芸もその日興業していました。
ちょっと立ち寄ってまだ幼さが残るお猿さんの演技を見てから、園内へと入っていきます。

下の写真の遠くに見えるのが園内にある「好文亭」です。

内部は、きれいに磨かれた黒の床が素敵でした。
随所にみられる壁の開口部のかたちが独創的で面白いですよね。

この偕楽園も3月11日の震災で被害にあいました。
復旧の様子がパネルにして展示してあり、およそ11ヶ月で全面復旧を終えての今年の梅まつりを迎えたようです。

今週末あたりからは、桜の方も見頃になりそうです。
心とお腹を満たすお花見で、早すぎた梅観の物足りなさを補おうかな。

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

水戸 偕楽園と芸術館(その1)

2012 年 3 月 28 日 bless コメントはありません

先日、ちょっと足をのばして水戸まで日帰りで出かけてきました。
目的としては、水戸芸術館でのアートを見にでかけること。

ちょっと長いタイトルですが、「ゲルダ・シュタイナー&ヨルク・レンツリンガーー力が生まれるところ」
http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=115

この企画展は、成長するんです。
成長させるのは、鑑賞者だったりするのです。
展示物の横にバケツのようなものが置いてあって、それを展示物にかけていきます。
そうすることで、結晶ができてオブジェになって行くものもあります。
また、涙を提供してその涙の結晶を顕微鏡でみるというのもありました。
涙の結晶ってきれいなんですよ。すべて同じではなくて、それぞれ違った形をしてるのですが、
プレパラートの流した時の状況を伝えるタイトルとか提供者がわかるようになってます。
面白いタイトルとかあってそれをみるのも面白いですよ。

例えば・・・たしか・・・「タイトル:クララが立った時  提供者:ハイジ」とか

写真では、人が後ろから抱えられる写真が廊下にずらっと展示してあったんですが、
不思議ですね。人って、後ろから直立の状態で抱えられるとなぜか必ず笑顔になっているんです。
どこの場所でも民族でも。見ているうちにこちらもつい笑ってしまうんです。
なんだか、楽しい気持ちになりました。

こんなに文章で説明してますが、実はこの展覧会は、写真の撮影もOKだったんです。
なのにすっかり夢中で撮り忘れてました。(>_<)

水戸芸術館と言えば、水戸タワーです。
展望台になっているのですが、見ての通りわーっと広がる展望台ではなく、
丸窓からのぞくような作りになっています。
内部はさしずめ宇宙船のよう・・・(?)
水戸芸術館とともに、こちらの設計は、磯崎 新氏の作品になります。

偕楽園のお話は次回につづく・・・・

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

恵比寿のバカラ

2012 年 1 月 12 日 bless コメントはありません

寒くなってきましたね。
今日は、一段と寒いです。
この頃になってくると、受験シーズン到来ですね。
受験生のみなさんは、体調管理も合わせて行うことになるから一層大変!?
がんばれ~。

先週末、ちょこっと立ち寄った恵比寿での写真です。
今の恵比寿は、毎年12月からバカラのシャンデリアが飾られますよね。
シャンデリアに向かって降りて行くスロープの両側の樹木もイルミネーションに飾られて
とても素敵です。スロープには赤いカーペットが敷かれているので、ちょっと気分が良くなったりします。

残念ですが、私の出かけて行った1月9日で終了してしいました。
また来年の開催をおたのしみに~。

カテゴリー: 日常の出来事 タグ:

田園調布で新年会

2012 年 1 月 11 日 bless コメントはありません

先週末、田園調布のお客様に声をかけて頂きまして、

新年会に出かけて来ました。

参加者11名のホームパーティです。

お料理は、どれも大変おいしくて、K様・M様の奥様の手作りなんです。

お酒も進みましたぁ。

こちらの日本酒は、麹にバイオリニストの天満敦子さんが奏でる音を

聴かせて醗酵させて作るという「天満」というお酒です。

とても、香りがよくて飲みやすく女性向きに感じました。

写真には卓上コンロがありますが、この後、鳥鍋が出て来たのです。

食事とおしゃべりに夢中で、写真を取り忘れました。(^_^;)

鳥鍋は、ピーラーなどでうすく切ったお野菜(ごぼうやニンジン)やきのこ。

錦糸卵が入れるのが特徴的でした。

お出汁は、鶏を丸ごと煮たもので、出汁を取った鶏肉は、

食べやすく裂いて、鍋に入れます。

器によそったら、塩とブラックペッパーでそれぞれお好みの味に仕上げて

頂きます。

そして、〆はラーメンです。

お腹いっぱいですが、ラーメンはツルツルと頂けました。

それにしても、楽しくて久しぶりに声をだして笑ったように思いました。

そんなこんなで夜遅くまでお邪魔してしまいました。

楽しい時間を過ごさせていただきK様・M様ありがとうございました。

カテゴリー: 日常の出来事 タグ: